知っ得!会社設立コラム



第13回 公証人役場での認証手続き 

今回は前回に引き続き、公証人役場での認証手続きについてお話します。

依頼を受けた公証人は、定款の内容を検討し、法律の規定に沿って 必要な絶対的記載事項に不備がないか審査をします。

【公証人役場に持参するもの】

◆発起人が提出する場合
 ・定款 3通
 ・発起人全員の印鑑証明書
 ・4万円分の収入印紙
 ・公証人の認証手数料 5万2000円ほど(定款の枚数により異なります)
 (なお、電子公証を利用しない場合は別途収入印紙代が4万円かかります)

◆代理人が提出する場合上記の4つに加えて
 ・委任状
 ・代理人の印鑑証明書
 ・代理人の実印


※電子公証とは?・・・

平成14年1月から運用が開始された電子公証制度。
紙の文書で提供されている公証サービスを、インターネットを使用して電磁的記録で利用できる制度です。
なお、電子公証を利用するには、事前に一定の手続きを行わなくてはなりません。
認証を受ける前に、定款の最終チェックと持参するものをしっかり確認しましょう。


←前回       次回→

融資に強い会社設立

日本政策金融公庫と連携して開催した融資に関するセミナーの内容を紹介しております。

日本政策金融公庫と連携して開催した融資に関するセミナーの内容を紹介しております。

知っ得!会社設立コラム

知っ得!会社設立コラム

「独立したい!」「会社を設立したい!」 そんな起業家を応援する情報を掲載しております。

設立支援メニュー


大安カレンダー

弊所アクセス

■入江会計事務所・行政書士事務所

〒650-0034
神戸市中央区京町74番地
京町74番ビル 4階
(JR三ノ宮駅より徒歩6分)
電話番号:078-599-5556
FAX番号:078-599-5557


大きな地図で見る

リンク

■公式facebook

■入江経営塾@facebook

■神戸市 会社設立/入江会計事務所:会社設立支援ブログ

神戸市の税理士事務所/入江会計事務所が 「独立したい!」「会社を設立したい!」 そんな起業家を支援するブログです。